画像

診療対象は犬・猫・ウサギ・ハムスター・鳥など。まずはお気軽にご連絡下さい。
尚、診療時間外(夜間)の診察は札幌夜間動物病院で対応いたします。
ご不明な点などは、どうかお気軽にお問合わせ下さい。急を要する場合は、必ずお電話にてお願いいたします。

Information

お知らせ

◆犬の登録と狂犬病予防注射を受けましょう!◆
犬の飼い主には、生後91日以上の犬を登録し、毎年1回、狂犬病の予防注射を受けさせることが義務付けられています。
※狂犬病予防注射のみの方は、受付時にスタッフにお申し出ください。 驚きの事実はこちら

日本では現在、狂犬病は発生しておりません。しかし、海外では狂犬病の発生していない国は、ほんの数える程度です。日本周辺の諸外国では現在も狂犬病が発生しており、世界中では毎年約5~6万人の死亡が報告されています。日本国内では10年ほど前に男性2人がフィリピンで犬に噛まれ、国内で死亡しています。狂犬病は人も含め、感染するとほぼ100%の死亡率です。

現在、日本国では狂犬病接種率を上げて集団免疫をつけることにより、もし日本国内に狂犬病が発生したとしても拡大および蔓延を防ぐことができます。
咬傷事故の場合は、被害者が病院に受診する場合、必ず狂犬病ワクチン接種の有無の確認が必須になります。

4~5月の狂犬病月間は一般診療と分けて、待ち時間及び手続きの時間を短縮して対応しております。狂犬病予防注射のみでの来院の方は、受付時にスタッフにお申し出ください。



◆療法食の切り替え◆

なかなか切り替えが難しいですが、こんな方法で試してみませんか?



◆年末年始診療のお知らせ◆

12/30(土)、31(日):午後休診
1/1(月)、2(火)、3(水):全日休診
1/4(木):午後休診

 動物看護師の急募!! 
来期獣医師および動物看護師募集
新卒、経験者は、問いません。中途採用などもOK!
詳しくは、011-711-2477 立花まで

診察時間 / Consultation hour

画像

  • ※日曜・祝日は10:00~12:00までとなります。
  • ※日・祝は学会のため不定期にお休みをいただくことがあります。
  • ※予約診療ではないので診療受付時間内にお越しください。

お問合わせ・救急の場合はこちらまで
TEL : 011-711-2477
FAX : 011-712-0061

ページトップへ